医療法人社団曙会 トップページ


新着情報
病院概要
理念・基本方針
病院の特徴
診療実績
施設・設備の紹介
地域医療連携室
開放病床の紹介
乳がん検診について
特定健康診査・特定保健指導
生活習慣病外来
禁煙外来
痔疾患治療について
リウマチについて
診療スタッフ紹介
曙会について
アクセス
関連施設の紹介
総合健診センター
リハビリテーションセンター
ナーシングホーム湯田温泉
訪問看護ステーション
在宅ケアセンター
各種相談窓口
個人情報保護について
一般事業主行動計画について

トップページ


新着情報
最終更新日:2017年10月4日

e-vision : 外来待合室で病院からの情報を提供しています

インフルエンザワクチン接種のお知らせ [H29.10]
【接種期間】 平成29年10月2日(月)〜平成30年2月28日(水)

【費用等】
  13歳以上65歳未満 65歳以上(接種当日)
費用 4,000円 1,460円
(山口市・防府市ほか)
(各市町によります)
回数
1回または2回 1回(2回目は4,000円)

【65歳以上の方へ】
上記以外の市町村にお住まいの方は、補助が出ない場合があります。 負担金額も異なりますので、接種前にお問合せください。
任意接種(補助の出ない方、2回目の接種を希望される方など)の場合の費用は4,000円です。
生活保護受給者の方は、無料です。

【その他の補助対象者について】
60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に日常生活が極度に制限される程度の障害のある方やHIV(ヒト免疫不全ウイルス)により免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害のある方 (1級程度の身体障害者手帳の写しか診断書が必要)は補助の対象になります。

接種をご希望の方は受付にお申込みください。

電子カルテシステム及び医事会計システムの更新について(お願い) [H29.8]

平素は当院の運営に際し、格別のご高配を賜り厚く御礼を申し上げます。
さて、当院では9月1日より電子カルテ及び医事会計が新システムに変わります。そのため、十分な操作練習やリハーサルなどを行なっておりますが、当初は、操作に不慣れなことや想定外のトラブルなどにより、患者様にご迷惑をおかけすることがあるかも知れません。
誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。
患者様への医療サービスの向上のため、今後も努力してまいりますので、ご理解を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

佐々木外科病院 院長


日曜日に乳がん検診が受診できます [H29.8]
認定NPO法人J.POSHが協力して毎年10月に乳がん検診マンモグラフィー検査を受診できる環境づくりへの取り組んでいます。佐々木外科病院は、この趣旨に賛同し、山口市乳がん検診を平成29年10月22日の日曜日に行ないます。

●実施要項
検診内容 乳がん検診
(一次検診:問診、マンモグラフィ
検診実施日 平成29年10月22日(日曜日)
受付時間
9:00〜13:00
対象者 市町村発行の受診券をお持ちの方で、予約制になります。事前にご予約のうえ、受付時間内にご来院ください。

広報誌「あけぼの」・「連携室だより」最新号を掲載しました [H29.7]
2017年7月発刊の「あけぼの第50号」・「連携室だより第50号」を掲載しました。  詳しくはこちら

当院 山中三知夫医師が中部日本整形外科災害外科学会の功労会員となりました。 [H29.4]
第128回中部日本整形外科災害外科学会において、山中三知夫医師が功労会員に推薦され、定時社員総会で承認されました。

総合健診センターが、人間ドック健診専門医研修施設として認定を受けました。 [H29.4]
クリックで拡大
クリックで拡大表示します

当院が「日本外科学会外科専門医制度関連施設」として指定(更新)されました。 [H28.12]
クリックで拡大
クリックで拡大表示します

山口市がん検診、国民健康保険、後期高齢者医療保険制度の健康診査のご案内 [H28.7]
 佐々木外科病院では、胃がん検診、大腸がん検診、子宮がん検診、乳がん検診、前立腺がん検診、肝炎ウイルス検診及び骨粗しょう症検診が受診できます。胃がん検診と大腸がん検診は1年に1回、子宮がん検診、乳がん検診と前立腺がん検診は2年に1回、肝炎ウイルス検診は一生に1回、骨粗しょう症検診は 対象年齢時に1回の検診です。下の表をご覧いただき、ご自身の健康づくりのため定期的に受診しましょう。
詳しくは、「平成28年度健康づくりガイド」をご覧ください。「がん検診等受診ハガキ」がないと、市の検診を受診することができません。
以下のPDFファイルもご覧ください。

クリックするとPDFファイルが開きます
クリックすると「がん検診のご案内」PDFファイルが開きます

クリックするとPDFファイルが開きます
クリックすると「健康診査のご案内」PDFファイルが開きます


「マンモグラフィ検診施設画像認定」が更新されました。 [H28.6]
当院は、特定非営利活動法人日本乳がん検診精度管理中央機構より「マンモグラフィ施設画像評価」の更新認定を受けました。このことは、より精度の高いマンモグラフィ撮影のため、画質管理や装置の日常点検を日々行なっていることが認定されたこととなります。

クリックで拡大
  マンモグラフィが効果を発揮するには、高い撮影技術と高度な読影力が不可欠です。良い検診を受けるには、撮影技師・読影医師の教育・研修と使用する撮影装置の精度管理が適切に行われている施設である必要があります。当院には、「検診マンモグラフィ読影認定医師」と「検診マンモグラフィ撮影認定技師」が在籍していますので、安心してマンモグラフィ検診を受診していただくことができます。
乳腺疾患のページもご覧ください

山口トヨペット株式会社様より車いすを寄贈いただきました [H28.3]
クリックで拡大 クリックで拡大
山口トヨペット株式会社様では、社会貢献活動の一環として、「プリウス基金」により県内の各社会福祉協議会や社会福祉施設に車いすなどの福祉用具を寄贈されています。このたび、当院は山口トヨペット株式会社様より車いす2台を寄贈いただきました。誠にありがとうございました。

人間ドックのオプション検査項目が増えました [H28.3]
人間ドックのオプション検査はこちら

整形外科医師が着任しました [H28.2]
1月より整形外科医師が着任し、2名体制となりました。リウマチの治療を積極的に行なっています。リウマチでお困りの方は、ご相談ください。

担当医はこちら

当院の最新デジタルマンモグラフィ装置がサンデー山口に掲載されました [H27.6]
クリックで拡大
クリックで拡大表示します

トモシンセシスシステム搭載最新デジタルマンモグラフィ装置を導入しました [H27.5]
このたび、乳房トモシンセシス(3D)システムを搭載した日立メディコ(HOLOGIC)社製最新のデジタルマンモグラフィ(乳房X線撮影)装置を導入しました。トモシンセシスシステム搭載のマンモグラフィ装置は山口県内には当院を含め2台しかなく、全国にも100台程度しか導入されていません。

風しん抗体検査について [H27.4]
山口県では、平成25年に、全国的な風しんの流行及び先天性風しん症候群患者の報告数の増加がみられたことにより、主として先天性風しん症候群患者発生を予防することを目的に、風しん抗体検査を行なうことにより、効果的な風しんの予防接種を促進し、安心してこどもを生み育てる環境づくりを推進しており、当院で無料の風しん抗体検査を受けることができます

1 対象者
 (1)妊娠を希望する女性
 (2)妊娠を希望する女性及び妊娠中の女性の配偶者(パートナーを含む) (過去に抗体検査を受けたことがある方、予防接種歴がある方、既往歴のある方を除きます。)

2 実施期間
 平成27年4月1日から平成28年3月31日まで

3 検査内容
 風しん抗体(原則としてHI検査)

4 費用

 無料

5 その他

 ご不明な点がございましたら、当院医事課までお申し出ください。

肝炎ウイルス検査について [H27.4]
山口県では、C型肝炎ウイルス、B型肝炎ウイルスの感染の早期発見・早期治療につなげるため、肝炎ウイルス検査事業を推進しており、当院で無料の肝炎ウイルス検査を受けることができます

1 対象者
 希望者(過去に肝炎ウイルス検査を受けたことのある方を除きます。)

2 実施期間
 平成27年4月1日から平成28年3月31日まで

3 検査内容
 C型肝炎ウイルス検査(HCV抗体検査・HCV核酸増幅検査)及びB型肝炎ウイルス検査(HBs抗原検査)

4 費用

 無料

5 その他

 ご不明な点がございましたら、当院医事課までお申し出ください。

肝炎ウイルス検査を受けましょう
クリックするとPDFファイルが開きます。
山口県のホームページにも掲載されています。

当院院長が山口県救急医療功労者知事表彰されました [H26.11]
救急医療体制の整備や普及啓発など、救急医療に関する功績が顕著な個人又は団体に対しての、山口県救急医療功労者知事表彰が9月8日にあり、山口県医師会・山口市医師会から推挙された院長佐々木明が個人として表彰されました。
 当院の基本方針にある「急性期病院として、急病にはいつでも(365日・24時間)受診できる病院」を実現してきたことが評価されました。今回は、個人としての表彰ですが、病院として救急医療に携わってきた職員とともに戴いたものでもあります。
 地域の先生方、山口市休日夜間急病診療所、二次救急医療機関のご協力をいただきながら、今後も病院機能に合った救急医療を提供して参りたいと存じます。

病院機能評価認定病院(機能種別版評価項目3rdG:Ver.10)と認定されました [H26.11]
病院機能評価認定マーク 当院は病院機能評価認定病院です

当院は、平成16年8月に、公益財団法人日本医療機能評価機構より病院機能評価認定病院(バージョン4.0一般病院)として認定を受けていました。平成26年7月に2回目の更新の更新受審をし、病院機能評価認定病院(機能種別版評価項目3rdG:Ver.10)と認定されました。(認定期間:平成26年8月23日〜平成31年8月22日)

病院機能評価とは、患者様が安心して適切で質の高い医療を受けられることができる病院であるかどうかを、中立的な立場で、(公財)日本医療機能評価機構が評価するものです。

審査内容

患者中心の医療の推進
良質な医療の実践
理念達成に向けた組織運営
クリックで拡大

これらに関して、機構による書類及び訪問審査を受け、その結果、認定基準に達していると認められ新しい認定証が交付されました。

現在、全国にある8,512病院のうち約27%の2,287病院が、病院機能評価認定病院です。また旧山口市内にある11病院のうち、当院はじめ3病院が認定を受けています。(H26.10現在)

今後とも皆様に安心して安全で質の高い医療が提供できるよう、職員一同努めてまいります。 今後ともご指導の程よろしくお願い申し上げます。

「人間ドック健診施設機能評価」認定更新しました [H26.9] 
クリックで拡大 佐々木外科病院総合健診センターは、平成17年5月に日本人間ドック学会が実施する「人間ドック・健診施設機能評価」を受審し、同年7月に認定を受けております。 山口県内の健診施設では初の認定であり、全国でも52番目となります。更に平成26年9月に3回目(5年毎)の受審をし、認定を受けました。

詳しくはこちらをご覧ください。


CT検査で内臓脂肪が簡単に測定できます [H26.4]
内臓脂肪を測定してみませんか?
クリックで拡大脂肪のつき方は人それぞれ違います。 太めを気にしている方でも生活習慣病と関係の深い「内臓脂肪」が少なかったり、一見スマートに見えても「内臓脂肪」が多い「かくれ肥満」だったりします。見た目や体重、腹囲の測定だけでは、脂肪のつき具合は判断がむずかしいのです。 CT検査では、「内臓脂肪」と「皮下脂肪」を正確に測定することができます。時間は数分と短時間です。今後の健康づくりに是非一度測定してみませんか?
料金:2,160円(保険診療適用外となります。)
詳しくはこちら(PDF207KB)をご覧ください

高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種費用の一部助成について [H25.5]
山口市では、70歳(一部65歳)以上の方を対象に高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種費用の一部を助成しており、当院で接種可能です。
対象者 @山口市民で接種日に満70歳以上の方(過去に接種を受けた方は、接種日から5年以上経過した場合)
A山口市民で接種日に満65歳以上満70歳未満の方で、次の要件に該当し、かつ、過去5年以内に肺炎球菌ワクチンの接種を受けていない方
[ア] 慢性疾患等の疾病がある方
慢性心不全(うっ血性心不全、心筋症など)、慢性呼吸器疾患、糖尿病、アルコール中毒、慢性肝炎疾患(肝硬変)、髄液漏
[イ] 易感染性患者
HIV感染者、白血病、ホジキン病、多発性骨髄腫、全身性の悪性腫瘍、慢性腎不全、ネフローゼ症候群、移植患者のように長期免疫抑制治療を受けている人、副腎皮質ステロイドの長期全身投与を受けている人
実施期間 平成25年5月1日(水)〜平成26年3月31日(月)
助成金額 3,000円
ご不明な点や自己負担金額等については、当院医事課までお問い合わせください。
※このワクチンは、各自の判断で行なう任意の予防接種です。接種にあたっては、医師と十分ご相談ください。

当院で、「子宮頸がん予防ワクチン」接種ができます [H25.5]
内容 子宮頸がん予防ワクチン
(「サーバリックス」、「ガーダシル」)の接種
対象 山口市に住民登録のある小学6年生相当から高校1年生相当までの女性
対象生年月日
平成9年4月2日から平成14年4月1日生まれまで
料金 無 料
対象年齢以外の方は自費(1回:15,000円)
接種回数 3回
接種方法 @事前に予約等の確認のため、当院(083-923-8811)へご連絡ください。
A予約日に、当院に母子健康手帳と、保険証等住所が確認できる物をご持参ください。
B予診票に必要事項をご記入ください。
C医師の問診・説明を受け、同意した上でワクチンを接種します。
注意 @接種を希望されるときは、母子健康手帳をご持参ください。
A子宮頸がんワクチンの接種は、定期予防接種になりましたが、ワクチン接種に対して、法律上の義務はありません。保護者の方の同意のもと、予防接種の効果や副反応等についてご理解いただいた上で、接種するかどうかの判断をしていただくこととなります。
Bご不明な点がありましたら、当院へお問い合わせください。

電子カルテを導入します [H24.8]
9月18日より稼動開始
稼動当初は、操作や確認作業のため、お待たせするこクリックで拡大とがあるかも知れません。
ご理解ご協力のほど、お願いいたします。

 佐々木外科病院 院長

各種相談窓口のページができました [H24.5]

当院へのご連絡・ご相談は、内容に応じてそれぞれの部署・担当までお気軽にお問い合わせください。  各種相談窓口はこちら


当院では、最新の16列マルチスライスCTを設置しました [H23.9]
クリックで拡大・当院では、東芝メディカルシステムズ(株)製Alexion TSA-032A 16列マルチスライスCTを設置しました。
・患者様が横になるだけで苦痛なく頭部、胸部、腹部の断層像が鮮明に撮影でき、特にらせん状に連続してデータを収集することができるため、これまでより広範囲に検査を行なうことができます。また、胸部疾患から腹部(肝、胆、膵、腎、膀胱その他)疾患にいたるまで全身の診断が可能で、体脂肪面積の測定もできます。
・「被ばく低減再構成」を搭載し、従来の機械に比べ、被ばく線量が最大で75%まで低減されます。
・詳しい検査内容は、医師、看護師又は診療放射線技師までお尋ねください。

当院では、最新鋭の1.5テスラMRIを設置しました [H23.2]
・当院ではドイツ クリックで拡大SIEMENS社製MAGNETOM ESSENZA 1.5テスラMRI装置(山口県下初導入)を設置しました。
・頭部の小さな病変(腫瘍、梗塞など)、腹部、乳房、整形外科領域や血管の状態などの全身の検査診断が可能です。
・このMRI装置は、最小・最軽量のショートマグネットの採用により、ガントリーが145cmと短くなっており、圧迫感がなく、検査を受けられる方の不安を和らげてくれます。
・お子様やご高齢の方でも安心して検査がうけられます。
・磁気の力を利用し、体内からの信号をコンピュータ技術により映像化しますので放射線被ばくの心配がありません。
・多少の大きな音がしますが、ベッドに寝ているだけで無理なく苦痛のない検査が行なえます。

健康保険で禁煙治療ができるようになりました [H22.10]
健康保険で禁煙治療ができるようになりました。

詳しくはこちら

当院は「やまぐち障害者等専用駐車場利用証制度」協力施設です [H22.8]
山口県では、公共施設や病院、店舗などに設置されている身障者用駐車場の適正利用を図るため、「やまぐち障害者等専用駐車場利用証制度」を平成22年8月1日から開始しました。
当院も賛同し、玄関そばに5台分の専用駐車場を備えております。

詳しくはこちら PDFファイル47.5KB

クリックで拡大 クリックでPDFファイルが開きます

平成22年10月1日より敷地内禁煙を開始します [H22.6]
クリックで拡大厚生労働省健康局長の通知により、今後の受動喫煙防止対策の基本的な方針が示されました。それを踏まえ、当院では、平成22年10月1日より、敷地内禁煙を開始いたします。

禁煙外来も行っております。

骨密度測定装置が新しくなりました [H21.12]
骨粗鬆症の診断をするための、骨密度測定装置が新しくなりました。
検査は、約20秒と短く簡単で痛みもなく、安心して行えます。
健康は骨から。気になる方は早めに検査を受けましょう。
検査をご希望の方は担当医までご相談ください。

クリックで拡大 クリックで拡大

PACS(医療用画像管理システム)を導入しました [H21.12]
検査画像データの円滑な管理と情報提供のため、フィルムレスの運用を開始しました。
PACS」とは「Picture Archiving Communucation System」の略で医療用画像管理システムを意味します。病院内で発生する画像データを従来のフィルム形式から、パソコン画像表示するものです。

画面表示されるもの
MRI・CT・透視撮影・一般撮影・超音波検査・内視鏡検査
各検査画像はフィルムレスで、診察室や病棟に配信され、各場所に設置された高詳細モニターでリアルタイムで閲覧することができます

クリックで拡大 クリックで拡大
読影室
放射線科医が迅速に読影します。
診察室
モニターを患者様に見ていただきながら、検査結果を説明します。
*メリット
今まで費やしていたフィルム作成の時間が短縮できるので、診察待ち時間が短くなります。
医師が直接、画像処理や表示条件の変更ができ、従来に比べてより多くの有用な画像情報が得られます。
画像データはデジタル保存されるので画像劣化がありません。
過去画像との比較読影が容易にできます。
PACSの端末があれば、同時に違う場所での画像閲覧が可能です。

患者様へのお願い 〜急な発熱や風邪症状の方へ〜 [H21.11] 
急な発熱、咳などのインフルエンザの症状が出てもあわてて受診する必要はないので、できるだけ昼間に受診して下さい。
意識がない、呼吸困難などの緊急の時以外は、夜間の受診は控えるようにして下さい。
受診の前には必ず当院へ電話(083−923−8811)をして、マスクを着用してご来院下さい。
直接来られた場合は、玄関から電話もしくは休日夜間救急入口のインターホンでご連絡ください。
職員がご案内しますのでしばらく外でお待ち下さい。


医療法人社団曙会 佐々木外科病院
〒753-0076 山口県山口市泉都町9-13 TEL083-923-8811
  トップページ