オプション検査

オプション検査一覧

※オプション検査も予約が必要です。ご希望の場合は、人間ドック・健診受診前に電話でご相談ください。
※単独で検査をご希望の場合は、電話でご相談ください。(単独で実施できない検査もあります)
 
検査項目料金
(外税)
内容
簡易脳ドック\20,000頭部MRI・MRA検査により頭蓋内の器質性病変および脳・頚部動脈の病変の有無を検査します。
肺ドック(CT検査・喀痰細胞診検査)\17,000マルチスライスCT検査と痰の中に含まれる細胞の検査で早期肺がんを発見します。喫煙歴の長い方にお勧めです。
肺ドック(肺CT検査・喀痰細胞診検査・肺機能検査)\19,000マルチスライスCT検査と痰の中に含まれる細胞の検査で早期肺がんを発見します。肺活量、1秒間に吐き出せる量、速さを測定し、COPD慢性閉塞性肺疾患(肺気腫や気管支炎)など換気障害の有無を調べます。喫煙者、息切れのある方にお勧めです。
肺CT検査\14,000マルチスライスCT検査で早期肺がんを発見します。
COPD検査
※肺CT検査のオプションになります
\1,000自覚症状のない肺気腫の早期発見に有用です。喫煙者や痰の多い方、息切れのある方にお勧めです。
内臓脂肪検査\1,000腹部のCT画像から、内臓脂肪と皮下脂肪の面積の比率を測定します。メタボリックシンドロームが気になる方にお勧めです。
空腹時インスリン濃度¥1,500インスリンの働きを調べます。
B型肝炎検査\1,000血液検査で、HBs抗原を検出し、B型肝炎に感染しているか確認します。
C型肝炎検査\2,000血液検査で、HCV抗体の有無を調べ、C型肝炎に感染しているか確認します。
BNP検査¥2,000血液検査で、心臓から分泌されるホルモン量を調べ、心臓の負担の程度を知ることができます。
ペプシノーゲン検査\3,000血液検査で、胃粘膜の萎縮の程度が分かり、胃がんのスクリーニング検査として有用です。
ヘリコバクター・ピロリ抗体検査\1,500血液中のヘリコバクター・ピロリ抗体を測定し、H.ピロリの感染の有無を確認します。
ペプシノーゲン検査+ヘリコバクター・ピロリ抗体検査(ABC検診)\4,000H.ピロリの感染の有無と胃粘膜の萎縮の程度を判定し、採血だけで胃がん発症の危険度を判定します。

アレルギー検査View39
\15,000アレルギーを引き起こす39項目のアレルゲンを、1回の血液検査で調べることができます。
アミノインデックス
(がんリスクスクリーニング)
男性5種
\30,000

女性6種
\30,000
男性(胃がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん、膵臓がん)女性(胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、子宮・卵巣がん)に罹患している可能性を評価する血液検査です。
結果報告:3週間ほどかかりますので、最終診断は結果通知書にてお知らせします。

アミノインデックス がんリスクスクリーニング+生活習慣病リスクスクリーニング
\33,000アミノインデックスがんリスクスクリーニング(AICS)にプラス して 脳卒中・心筋梗塞、糖尿病発症 リスク と必須栄養素である必須・準必須アミノ酸が現在低下していないかどうかを評価することができます。 検査結果に基づき「タイプⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ」の四つに分類され、タイプ別に生活改善ガイドを提供します。結果報告:3週間ほどかかりますので、最終診断は結果通知書にてお知らせします。
ロックスインデックス\14,00010年後の脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを予測する血液検査です。 高血圧、糖尿病、脂質異常症などがあり動脈硬化が気になる方にお勧めです。
MCIスクリーニング検査
(軽度認知障害リスク検査)
MMSE(認知機能テスト)含む
\20,000認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)の現在のリスクを評価する検査です。
アルツハイマー型認知症の前段階(軽度認知障害 MCI)を早期に発見するための血液検査です。
血液検査とMMSE(認知機能テスト)の結果を合わせてリスクを評価します。50歳以上の方、最近、物忘れが気になる方、肥満や糖尿病や高血圧など生活習慣病があり認知症が気になる方にお勧めです。
結果報告:3週間ほどかかりますので、最終診断は結果通知書にてお知らせします。

ミアテスト®乳がんリスク検査
\20,000血液中の乳がんで特異的に増殖するマイクロRNAを測定し、乳がんに罹患している可能性を評価する血液検査です。画像検査で見つけることが難しい1センチ以下のがんでも早期発見できる可能性があります。
結果報告:30日ほどかかりますので、最終診断は結果通知書にてお知らせします。

大腸がんリスク・すい臓がんリスクセット検査
(Prodrome-CRC)
(Prodrome-PAC)
\23,000大腸がん発症リスク・すい臓がん発症リスク検査をセットにしました。血液中の大腸がんとすい臓がんのそれぞれの前段階で特異的に減少する長鎖脂肪酸を測定します。
結果報告:3週間ほどかかりますので、最終診断は結果通知書にてお知らせします。
大腸がんリスク検査
(Prodrome-CRC)
\14,000血液中の大腸がんの前段階で特異的に減少する15種類の長鎖脂肪酸(GTAファミリー)を測定することで、大腸がんの発症リスクを早期に判別できる血液検査です。
結果報告:3週間ほどかかりますので、最終診断は結果通知書にてお知らせします。
すい臓がんリスク検査
(Prodrome-PAC)
\14,000血液中のすい臓がんの前段階で特異的に減少する6種類の長鎖脂肪酸(PCファミリー)を測定することで、すい臓がんの発症リスクを早期に判別できる血液検査です。
結果報告には3週間ほどかかりますので、最終診断は結果通知書にてお知らせします。
前立腺検査(PSA検査)\2,500血液中のPSA(前立腺特異抗体)を調べ前立腺がんや前立腺肥大を発見できます。50歳以上の男性は、年1回の検査をお勧めします。
喀痰細胞診検査
※事前に容器をお渡しします
\3,0003日間痰を容器にとり、痰の中に含まれるがん細胞の有無を調べる肺がんの検査です。喫煙者で痰の出る方にお勧めです。
肺機能検査(スパイロメーター)\2,000肺活量、1秒間に吐き出せる量、速さを測定し、COPD慢性閉塞性肺疾患(肺気腫や気管支炎)など換気障害の有無を調べます。喫煙者、息切れのある方にお勧めです。
乳がん検診(視触診)\1,500外科医による視触診です。しこりや分泌物の有無、表面の変化を診察します。
乳房X線検査(マンモグラフィ)(乳がん検診(視触診)含む)\5,500X線検査で乳房内部の微細な変化や石灰化を鮮明に描出でき、しこりとして触れない乳がんの発見に優れています。女性技師が行ないます。
妊娠中の方は検査できません。
月経前から月経の頃は、女性ホルモンの影響で乳房が硬く、痛みを感じたりします。正確な検査や判定のためには、月経開始後1週間くらいの時期をお勧めします。
トモシンセシス(三次元)(3D)撮影
※乳房X線検査(マンモグラフィ) のオプションです。
追加料金
\1,500
(税込)
通常の撮影では難しい乳房組織が重なっている部分を明瞭にし、的確な診断ができます。
乳腺超音波検査(乳がん検診(視触診)含む)\5,500乳房に超音波をあてることで、腫瘍や石灰化、乳管の拡張が分かります。
子宮頸部細胞診
(液状処理細胞診)
\4,800子宮膣部や子宮頸管内の細胞を専用のブラシで採取しがん細胞の有無を調べます。
ヒトパピローマウイルス(HPV)検査
(子宮頸がん検診の追加オプション検査)
\4,540子宮頸がんは、主にヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が原因です。子宮頸部細胞診採取した細胞でHPVに感染しているか調べる検査です。子宮頸部細胞診と組み合わせることで、がんになる前(前がん病変)の段階でほぼ確実に見つけることができます。また、HPVの感染の有無を知ることで将来がんになるリスクもわかります。
骨粗しょう症検査(骨塩定量検査)\4,500微量なX線を用い腰椎と大腿骨近位部の骨密度を測定することで、骨量の減少を早期に発見し、骨粗しょう症の適切な予防や治療を行なうことができます。腰椎の圧迫骨折・大腿骨頸部に多い転倒による骨折の予防をサポートします。40歳以上の女性にお勧めです。
動脈硬化検査\1,000血管の硬さと、下肢の血管の狭窄を調べます。40歳以上の、喫煙される方、高血圧症、脂質異常症の方にお勧めです。
頚動脈超音波検査\3,500頸動脈(首の横)に超音波をあて、頸動脈の状態や血管内のプラークの存在と性状を調べ、動脈硬化診断に有効な検査です。
 

 

 

 
 
Home病院概要アクセス